出産内祝いとは?出産内祝いで人気のものや熨斗(のし)の書き方を紹介!

出産内祝いとは?出産内祝いで人気のものや熨斗(のし)の書き方を紹介!

出産祝いを頂いた際にお返しとして返す出産内祝い。しかし何を贈ればいいのか選ぶのは難しいですよね。またいつ返せばいいのか、熨斗(のし)の書き方などもわからない方は多いのではないでしょうか?そこで今回は人気の出産内祝い品やお返しの時期などについて紹介します!

そもそも出産内祝いとは?

そもそも出産内祝いとは?

結婚祝いや出産祝いなどセットで使われることの多い内祝いですが、本来はどのような意味を持っているのでしょうか。また、内祝いはどのようなときに贈るものなのでしょうか。

この記事では、内祝いや出産内祝いについて紹介していきます。

出産した喜びを親しい方や身内へ贈る意味がある

本来内祝いとは、身内の間で起こった喜びごとを分け与えるという意味合いがあります。そして、出産内祝いには出産という幸せな出来事の喜びを親しい方や身内に贈り物をするという意味があります。

現在では出産内祝いを頂いたお返しの意味が強くなっている

現在では喜びごとがあったからといって、お祝いを頂いていない方に対して内祝いを贈る習慣はありません。なぜならお祝いを頂いたことに対するお返しとして内祝いを利用することが非常に多くなったためです。

また、相手方に対してお祝いをしないといけないという気を遣わせてしまう可能性もあります。相手との関係性も考慮して安易に利用することは控えるようにしましょう。

出産内祝いを贈る時期は赤ちゃんの生後1か月程度が目安

 出産内祝いを贈る時期は、一般的に赤ちゃんが出産してから1か月~2か月の間に贈ると良いでしょう。生まれた直後は忙しくなるので、出産前にある程度準備をしておくことが非常に大切です。

出産内祝いの金額相場とは?人気の贈り物とは?

出産内祝いの金額相場とは?人気の贈り物とは?

出産内祝いには家族のお披露目という意味もあります。出産を祝ってくれた方たちへ感謝の気持ちを込めて、喜んでもらえるものを選んで贈るようにしましょう。ここでは、内祝いを選ぶポイントについて解説をしていきます。

出産内祝いは頂いたお祝いの半額程度で返すのが目安

出産内祝いには、頂いた金額の半分程度までを予算にして選ぶようにしましょう。親しい友人や近い親戚であれば、3分の1くらいの金額でも問題はありません。

出産内祝いは、子供が生まれた家庭が近所の人などにお祝いのおすそ分けをするものです。本来であれば、お返しとは別の意味合いでもあるので、少なめの金額のお礼でも十分とされています。

しかし近年では、出産内祝い=お返しと考える人も多くなってきています。慣例にならい上司など目上の方には、頂いた金額の半分くらいの品物を選ぶのがベターではないでしょうか。

おしゃれな洋菓子や紅茶セットなどの食べ物は相手を問わない

何を贈っていいのか分からない場合は、クッキーなどの洋菓子や紅茶、コーヒーのセット、お米などが出産内祝いとして定番であり、多くの方に喜んでもらえるでしょう。

赤ちゃんの出生時の体重と同じ重さの「赤ちゃん米」や、ラベルに赤ちゃんの名前を入れたお酒なども非常に人気が高いです。縁起がいいとされているバームクーヘンも出産内祝いにうってつけです。切り分けて複数の人と楽しめるので連名でお祝いをくれた方にもピッタリです。

洗剤やタオルなどの定番かつ人気の日用品や生活用品

洗剤や石鹸などの日用品。タオルやハンカチといった生活雑貨も非常におすすめです。これらは消耗品ということもあって、いくつあっても困ることはなく、受け取った相手も喜んでくれる可能性が非常に高いです。

しかし、香りの強い洗剤や石鹸に関しては相手の好みもあるので受け入れてもらえない可能性もあります。誰でも使えるように、無香料や控え目な香り、オーガニック素材のものを選ぶのが良いかもしれません。

贈り物だからこそ自分では買わないブランド用品

相手に贈る記念品であることも含めて、普段自分ではなかなか購入しない高価でおしゃれなキッチン用品を選ぶのもおすすめです。例えば、人気ブランドの5000円ほどするペアカップや調理器具は、自分ではあまり買わない方も多いですよね。

こういったものであれば、すでに持っていたということも少なくなるので非常に相手からも喜ばれやすいといえます。しかし、相手の趣味とかけ離れたものでは逆効果になることもあります。両親や兄弟、親しい友人など、付き合いの長い相手に贈ることをおすすめします。

プレゼントに迷ったらカタログギフトがおすすめ

 品物選びで最も迷うのは、年配の方や義理の家族、上司へのお礼ではないでしょうか。相手の好みが分からないことも多いので、なかなか贈り物を決めかねてしまうことがあります。そのような場合は、カタログギフトを選ぶのは大変おすすめです。

受け取った相手が自由に好きなものを選べるので、相手の好みを考える手間も省けます。中にはギフト券を贈る場合もありますが、現金を渡されたように感じる方もいらっしゃいます。カタログギフトなら金額が見えないので気を遣わせることもないので安心です。

出産内祝いのプレゼントで注意すべき点とは?

出産内祝いのプレゼントで注意すべき点とは?

親しい間柄に贈ることが多いとされる出産内祝い。中にはプレゼントとして贈ってはいけないものもあります。ここでは、贈る際の注意点について解説をしていきます。

贈り物でタブーだとされている刃物は贈らない

贈り物をするときに絶対に避けたいのが刃物です。包丁はもちろんですが、ペーパーナイフやハサミなど何かを切るための道具は「縁を切る」というイメージを抱かせてしまうことがあります。

そんなつもりはなくても相手に嫌な気持ちを抱かせてしまう可能性があるので、刃がついたものは選ばないようにしましょう。

赤ちゃんの写真や名前を贈る際は消え物がベスト

出産内祝いは、赤ちゃんがメインであるので赤ちゃんの写真や名前入りのものを贈ることに問題はないとされています。しかし、食器など残るもので名前が入っている場合は相手方からすると使いにくいので、食品や石鹸など食べたり使ったりするとなくなる消え物にしましょう。 

メッセージカードや赤ちゃんの写真を添付すると丁寧

メッセージカードに赤ちゃんの写真や名前を入れて贈るのもおすすめです。内祝い品にはお礼状やメッセージカードを添えるのが一般的なマナーとされています。

友人や親戚・同僚などに贈る場合は、この方法でお披露目するといいでしょう。これであれば名入れされたものは使いにくいと、受け取った相手を困らせてしまうこともないでしょう。

出産内祝いの熨斗(のし)の書き方とは?

出産内祝いの熨斗(のし)の書き方とは?

熨斗(のし)紙には多くの種類があり、水引という飾り紐の色や結び方にも種類が多くあります。使い方を間違えると贈り先に失礼なこととなる可能性もあります。

ここでは、出産内祝いの熨斗(のし)の書き方について詳しく解説します。 

そもそも熨斗(のし)ってなに?

熨斗(のし)紙とは、元々薄く伸ばしたアワビを縁起物として贈り物添えていた熨斗(のし)が簡略化され、紙で代用されたもののことを指します。

現在では相手に送ったものを伝えるために品物と一緒に目録を付けることを簡略化し、のし紙に表が気を書くことが一般的とされています。のし紙の使い分けとしては、一般慶事や手土産、季節の贈答には紅白5本の蝶結びをします。

また紅白十本の結び切りは結婚に関する贈答に使います。弔辞の贈答には黒白、法事には黄白、神式の弔辞にや法事にはグレーを用います

表書きの熨斗(のし)上には「内祝」、熨斗(のし)下には「赤ちゃんの名前」を書く

熨斗(のし)と水引が入ったものをのし紙と呼ばれます。熨斗(のし)には名称があり、贈り物の意味を表す「のし上」は「表書き」とも呼び、「水引」から上側の部分です。出産祝いへのお返しの場合は、「出産内祝い」や「内祝い」と書きます。

また「のし下」は「名入れ」とも呼び、「水引」から下側部分にあたります。出産内祝いの場合は、基本的に赤ちゃんの名前を書くようにしましょう。赤ちゃんの名前が読みにくい感じの場合は、読み仮名をつけるようにしてください。

出産内祝いの水引は蝶結びを選ぶ

水引は贈り物を包装する紙にかける紙紐のことを指します。最近は、熨斗(のし)や水引が熨斗(のし)紙に印刷されています。水引の結び方は「蝶結び」と「結び切り」に分けられて、出産内祝いでは紅白の「蝶結び」の水引を使うが一般的とされています。

蝶結びは結んでほどいて、また結び直すことができるので、「また出産のような嬉しいことがありますように」との願いが込められています。お祝い事の場合は、水引の本数は5本が一般的です。また、丁寧に対応したいという場合は7本を選びましょう。

出産内祝いは基本「内のし」

内祝いには返礼品ととらえられる場合がありますが、「自分のお祝い事をおすそ分けいたします」という意味が込められています。決して品物を送る相手の慶事を祝う意味ではありません。自身の祝い事だから控え目にしたいということから、内のしが一般的となっています。

また、内のしは贈答品に直接のしをかけて上から包装紙で包むようにしましょう。配送するときや運ぶ場合にのしが破れたり、汚れたりすることがないようにするためです。

時期や金額に注意して出産内祝いを贈ろう!

この記事では出産内祝いに関して詳しく解説しました。親しい間柄とはいえ、しっかりとしたマナーがあるため贈る相手のことを気遣い、贈る時期や金額などに注意してお祝い事を祝うようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました